Loading...
img

WATER PLANET 1 down

夜明けの天の川 午前2時ー午前6時

天河弁財天(天河神社)があることで有名な天川村。本作はここを流れる天の川と、大峯連山のひとつ弥山からそそがれる弥山川、そして周辺の湧き水や”せせらぎ”の音を収録したものである。天河神社から弥山へと向かう登山道はブナやナラが自生し、たくさんの種類の鳥が生息している。録音時期は、早春の3月から5月、午前2時から午前6時。雨上がりの日に録音した素材で構成している。雨上がりの日を選んだ理由はまず、泥を含み川音が比較的柔らかいこと。それと、雨でできた小さいせせらぎを録音したかったためである。結局、水量が増した川音と濡れた木々のざわめきがつくる豊かなエコー感が、柔らかい水面の音とのコントラストを彩ってくれた。そして暗闇から、明るい朝を迎える「時」のうつろい。この感動を少しでも体感して頂ければ幸いだ。

■ レーベル:オーマガトキ
■ 販売元: 日本コロムビア

Amazon TSUTAYA
img

WATER PLANET 2 noon

午後の十津川 午前8時ー午前5時

日本最大の村、十津川村。本作はこの村の中心を流れる十津川の本流と、その十津川に交わる幾つもの渓流、小川、せせらぎをそれらの風景音ともに収録したものである。録音時期は、春の3月下旬から、5月にかけての晴天。朝8時、比較的流れのゆるい渓流から、森を流れるせせらぎ、夕暮れの十津川本流までを生命力溢れる鳥達の声とともに森、山の空気感を再現。気温が上がり、前作(夜明け)よりも水量が多い川の音は柔らかい。

■ レーベル:オーマガトキ
■ 販売元: 日本コロムビア

Amazon TSUTAYA
img

WATER PLANET 3 night

夜の山上川 午後7時ー午前0時

近年、世界遺産にも登録された大峯山の名で知られる山上ヶ岳。大峯山には「ごろごろ水」と呼ばれる日本の名水があり、他にも山のいたるところから水が湧き出ている。麓を流れる山上川は洞川(どろがわ)温泉郷から、みたらい渓谷を経て天の川に合流する。録音時期は4月と5月、日没直後の午後7時から深夜12時、雨上がりの晴れ。太古の昔、ここは海底であり隆起して山になったと云われている。大気中の水分を肌で感じ、暗闇の中、耳と気配で水音を聴いていると不思議に海を感じることができる

■ レーベル:オーマガトキ
■ 販売元: 日本コロムビア

Amazon TSUTAYA